086 We can work it out15-2(立)×KoToDaMa

きみはいつだって 悪い方に考えるけど、、、 なんとかやってける 大丈夫! ここに 立っているから <【立】×古代文字> 【立】[音]リツ・リュウ[訓]たつ・のぞむ・つくる・たてる [会意]大+一。大は人の立つ正面形。一はその立つところの位置を示す

085 Day tripper 15-1(旅)×KoToDaMa

旅はいいもんだ いまごろ、、、 日帰り? 彼女は誰をつれて 旅をしてる? <【旅】×古代文字> 【旅】[音]リョ [訓]たび・つらなる [会意]旗(えん)+从(じゆう)。左側は旗。从は從(従)の初文で、前後相従う人。氏族旗を奉じて、一団の人が進む意で、その軍団をいい、また遠行することをいう。

083 Yesterday 5-13(昨日)×KoToDaMa

ああ凡ては突然、昨日となってしまう。 いまはただあの日々が恋しい ああゲームじゃなかった 人生は夢じゃない ぼくはあの日を信じたい。 <【昨日】×古代文字> [音]サク [訓]きのう [形声]声符は乍(さく)。〔説文〕七上に「■(かさ)ねたる日なり」(段注本)とあって、昨日をいう。古くは徂・宿・昔・夕と声近く、通用することのある字であった。 [訓義] 1.きのう、ゆうべ、昨夕。 2.さき、さきに、むかし、宿昔。 3.酢・■と通じ、むくいる。 [形声]声符は乍(さく)。乍は作の初文。〔説文〕は作興の意とする。乍は木の枝を強く撓める形で、垣などを作る意。卜辞に「傭を乍(つく)る」「邑を乍る」のように、大きな土木工事をする意に用いる。金文に至っても「寶尊彝(はうそんい)を乍る」のように用い、また「乍邑」「乍邦」の語がある。また「乍鑄」「乍爲」より「厥(そ)の爪牙と乍(な)る」のようにひろく一般の制作・行為をいい、まだ作の字はみえない。〔周礼、秋官、柞氏〕は、柞薪を以て獣の陥穽を作ることを掌り、その井中(せいちゆう)の逆木(さかぎ)を柞鄂(さくがく)という。木の枝を撓めてこれを作るもので、乍の初義を知ることができる。 今となっては恥ずかしくて隠れたい

082 I've just seen a face 5-12(顔)×KoToDaMa

君の顔が好きだ あの瞬間 夢の人 他の日じゃない あの日あの時 あの場所で 君の顔 よそ見しないで 落ちてゆく 何度も何度も呼び返す <【顔】×古代文字> 【顔】 (顏)[音]ガン [訓]ひたい・かお [形声]声符は彦(げん)。厂(かん)(額の■形)に加入の儀礼を示す文身(文)を加え、彡(さん)はその美彩あるをいう。頁(けつ)は儀礼のときの儀容。したがって顏とは、儀礼のとき加入儀礼を示す文身を加えた顔容をいう。顔面の面は、目だけを残して他を覆うもので、ペルソナの意。〔左伝、荘五年、正義に引く世族譜〕にみえる■顔(ちゅがん)、字は夷父。夷俗は断髪文身、ゆえに顏・夷を名字対待の義に用いるが、古くは中国にも文身の俗があった。 →彡・頁・彦

081 Tell me what you see 5-11(瞻)×KoToDaMa

何が見える? きみの一日が輝きで始まるように 見てごらん こころの 眼を開いて <【瞻】×古代文字> 【瞻】[音]セン [訓]みる [形声]声符は■(せん)。〔説文〕四上に「臨み■るなり」とあり、瞻仰・瞻望など、遠く遥かに望み、また見めぐらす意がある。〔詩、衛風、淇奥〕「彼の淇奧(きゐく)を瞻るに ■竹猗猗(いい)たり」と青く茂る竹を視るという祝頌の発想は、〔万葉〕の「~見る」「見れど■かぬ」という魂振りの発想と同質のものである。〔詩〕では「瞻彼~」という定型の発想をとる。

080 You like me too much 5-10(過分・余り)×KoToDaMa

どうしようもなく 僕のことが好きだって トゥーマッチペイン だから今回のことは 僕が悪かった。認めるよ 君をはなさない 君は僕を好きでいてくれんだから。 <【過分・余り】×古代文字> 【過】[音]カ(クヮ) [訓]すぎる・よぎる・あやまち [形声]声符は咼(か)。〔説文〕二下に「度(わた)るなり」と度越・通過の意とする。咼は残骨の上半に、祝詞を収める器(口(さい))の形を加え、呪詛を加える呪儀。特定の要所を通過するとき、そのような祓いの儀礼をしたのであろう。 【余】[音]ヨ [訓]われ・あまり [仮借]余は把手(とつて)のある細い手術刀。これで膿漿を盤(舟)に除き取るを(よ)といい、兪(ゆ)の初文とみられる。余は〔説文〕二上に「語の舒(ゆる)やかなるなり」とするが、静かに刀を動かすを徐という。卜文に王子中の一人に舟余・余というものがあり、また我というものもあって、余・我はもと身分称号的な語であったらしいが、金文では余は一人称主語に、朕は所有格的に用いることが多い。〔左伝、僖九年〕「小白(斉の桓公の名)余」のように、その名にそえて、複称的にいうこともある。余一人・余小子のように用いる。余は手術刀、他は仮借の義である。いま餘の常用漢字として用いる。

079 It's only love 5-9(希)×KoToDaMa

愛だろ 愛 たかがされど、 それは希なもの うまく言えないから 見つめあうとおしゃべりできない 愛だろ 希望は それだけなのに 愛することはつらい <【希】×古代文字> [字音]キ・ケ・チ [字訓]まれ・ねがう [象形]すかし織りの布。上部の爻(こう)はその文様を示す。〔説文〕に希字を収めない。〔論語、先進〕「瑟を鼓すること希(まれ)なり」、〔論語、公冶長〕「怨み是(ここ)を用(もつ)て希なり」など、稀の意に用いる。〔爾雅、釈詁〕に「罕なり」とみえる。稀と通用し、希望の意は覬・冀・幾との通用義。〔周礼、春官、司服〕「■稷五祀を祭るときは、則ち希冕(ちべん)す」とあって■(ち)の初文とみられ、希とはあらい麻織の織目の形を示す字であろう。→糸希

078 Act naturally 5-8(俳優)×KoToDaMa

わざおぎ 孤独で寂しい男の映画だ スター 神の所作は自然なもの 神の仕草を遊び見立て 自然に演じれるのさ。 <【優】×古代文字> [音]ユウ(イウ)・ウ [訓]わざおぎ・やさしい・まさる・すぐれる・ゆたか [形声]声符は憂(ゆう)。憂は喪に服して愁える人の形。未亡人のときには寡という。喪に服してかなしむ人の姿を優といい、またその所作をまねするものを優という。〔説文〕八上に「饒(おほ)きなり。一に曰く、倡(うた)ふものなり」とするが、もとは所作事を主とするものであった。 人に代わって、神に対して憂え申す所作を演じたのであろう。のち山水の間に游んで神を慰め楽しませることを優游といった。〔詩、大雅、巻阿〕は山水の間に遊ぶ詩で、「爾(なんぢ)の游を■奐(ばんくわん)にし 爾の休(慶)を優游にせよ」のように用いる。游も神とともに遊ぶ意である。神事的な遊楽が、のち娯楽のためのこととなり、調戯のこととなって、〔左伝、襄六年〕「少(わか)くして相ひ狎れ、長じて相ひ優(たはむ)る」とは戯れ合う意。もとは俳優の俳が調戯、優は憂愁の姿態をなす者であったが、その初義は早く失われたようである。 →憂

077 Ticket to ride 5-7 (乗)×KoToDaMa

乗車券を手に入れて、 遠くへいってしまうんだね。 平気な顔をして、、、 さよならを言いだす前に もうすこし話ができたら さびしくなるだろう 夢中になった 木々の上に登って <【乗】(乘)×古代文字> [字音]ジョウ [字訓]のる・つけこむ [会意]旧字は乘に作り、禾(か)の上に人が二人登っている形。木に登ることをいう。卜文・金文の字形は、禾ではなく、枝の上竦する高い木である乘は一人が木に登って遠く望見することをいう。卜辞に「望乘(ぼうじょう)」という族名があり、おそらく斥候を職とする者の氏姓であろう。すべて他の勢いをかりて行動することを、「乗ずる」という。

076 You're going to lose that girl 5-6(舎)×KoToDaMa

捨てられる もう終わりかな 誘い出さないと心変わりされてしまうよ おれだったらもっと優しくできるかもよ きみは捨てられる <舎×古代文字> 【舎】 (舍)[音]シャ・セキ [訓]すてる・おく・やどる・いえ [会意]■+口。■は把手のある掘鑿(くつさく)刀。これで木や土を除くことを余という。口は祝詞を収める器の■(さい)。この器を長い針で突き通すことによって、その祝■の機能を失わせることをいう。ゆえに「すてる」が字の原義で、■(捨)の初文。それより、ことを中止し、留め滞る意となる。→捨

075 Another girl 5-5(他)×KoToDaMa

ほかに彼女 ほしくもないものはほしくない 誰よりもやさしく 世界中の誰にもできないことが今日から <他×古代文字> [字音]タ [字訓]ほか・よそ [形声]声符は也(た)。也はもと它(た)に作り、他をまた佗としるすことがある。他とは他人をいう。

074 I need you(Harrison)  5-4(必)×KoToDaMa

必要とされているのか されていないのか 気づかないうちに、 もうやっていけないって 君が思うよりずっと 大切に思っていたのに。 立ち直れないよ。 <必×古代文字> [字音]ヒツ [字訓]かならず [象形]柄のある兵器の、刃を装着する(ひつ)の部分の形で、木必の初文。戈(ほこ)・矛(ほこ)・鉞(まさかり)の頭部を柄に装着する形は弋(よく)、その刃光の発する形は必・叔(しゆく)で、その初文。その刃部を主調とする字である。弋は木必部の形であるが、金文にその形を「必ず」という副詞に用いる。

073 You've got to hide your loveaway 5-3(悲)×KoToDaMa

じろじろ見られ 笑いものにされ 毎日毎日 やつらは言いたい放題 恋心は隠しておかなくちゃ!だな。 <悲×古代文字> [字音]ヒ [字訓]かなしむ・かなしい・なげく [形声]声符は非(ひ)。非は否定的な心情を示す形況的な語で、沸鬱(ふつうつ)とした感情をいう。

072 The night before 5-2(夜)×KoToDaMa

ぼくがうかつだったのか 昨日の夜 抱き寄せた時の君は 誠実だったのに 昨日の要るみたいに やさしくしておくれ 昨日の夜みたいに <夜×古代文字> [音]ヤ [訓]よ・よる・よなか [会意]大+夕(月)。大は人影の横斜する形にかかれ、人の臥す形とみられる。しかし甲骨文字には影のように肉付き(月)が脇に添えて刻まれている。夕刻の夜の魔物への不安と

071 Help 5-1(助)×KoToDaMa

今よりずっと若いころ なにするにも助けなんかいらなかった でも今 考えを改めさせてもらうよ 俺もいうほど自信家じゃ できるなら 助けて 立ち直りたいんだ そばにいてほしい <助×古代文字> 【助】7[音]ジョ [訓]たすける [会意]且(しょ)+力。且は俎(そ)の初形。まないた。俎は且上にもののある形。 力は耒(すき)。両者を組み合わせて、鋤耕の意を示す。 鋤耕に協力することから、助耕・助力の意となる。共耕によって税を出すことを助法という。 すべて助勢する意に用いる。

070 Bad boy 14-18(墜)×KoToDaMa

まいったよ おちてくよ ダウン 地べたにダウン 天地さかさまさ 完全にまいってる 泣いたりするなよ 笑っているくせに <地(墜)×古代文字> 【墜】[字音]ツイ・チ [字訓]おちる・おとす・うしなう 墜+土。神の陟降する神梯((ふ))の前に犠牲をおく形。土は社神。そこに地の神を祀る。ゆえに墜は地の初文。地の義には、のち地を用いる。神の降下するところより墜の意とする。甲骨文の卜文には神梯より人の落下するさまを示す象形の字がある。金文に「對(こた)へて敢て■(おと)さず」とあり、〔国語、晋語二〕「■(つつし)みて命を■さず」というのと同じ。(すい)は■の省■とみるべきである。

069 Bad boy 14-16(悪)×KoToDaMa

あたまカチカチ 坊やのロック もうちょっと行儀よく、 いじめっ子にはいってやりな 一晩中ロックしたいなら <悪×古代文字> [字音]アク・オ(ヲ) [字訓]わるい・にくむ・ああ・いずくんぞ・なんぞ [形声]旧字は惡に作り、亞(亜)(あ)声。亞は玄室の亜形で凶礼・凶事の意があり、その心情を悪という。 亞は、陵墓の墓室の平面形。玄室の四隅をおとした形。〔説文〕では、醜悪の意とするが、字は明らかに墓壙玄室の形である。亜次の義も、墓葬を司る聖職者の意から出たものであろう。

068 Yes it is 14-17(赤)×KoToDaMa

今夜、レッドを身に着けるなら、、、 それはこの前の彼女が身に着けていたもの。 赤い服を見てブルーになってしまった・ 赤を見て・ ブルーになって・ ほんとうのことは? ほんとうにそういうことなんだ ※色についてうたった詩はいくつかある。赤と青。音楽的にも視覚的にもイメージ <赤×古代文字> [字音]セキ・シャク [字訓]あきらか・あか [会意]大+火 大は人の正面形。これに火を加えるのは禍殃を祓うための修祓の方法であり、また、さらに攴(ぼく)を加える赦(しや)は、赦免を意味する字である。〔周礼、秋官、赤■(せきふつ)氏〕は、火を用いて禍害を防ぐことを掌る。一切を清め終わった心を赤心、一切を失い果てたことを赤貧・赤手のようにいう。

067 Everybody's trying to be my baby(Perkins) -14(娘)×KoToDaMa

木々から蜜 ドレスアップ 4時半に 50人の女にドアをノックされ 19人とデートして帰ってきたけど みんないい娘 <良×古代文字> 【良】7[音]リョウ(リャウ) [訓]よい・すぐれる・まこと・やや [象形]長い嚢(ふくろ)の上下に流し口をつけて、穀物などを入れ、それをよりわけ、糧をはかることをいう。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画