177.⑬Good night(夢)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の13曲目ラストソング 177.⑬Good night(夢)<水分意訳ポエム> もう、おやすみをいう時間だよ いい夢をみておくれ。ぼくのために。 ぐっすりと。 おやすみ。 文字解説 【夢】13 (■)14 [■]21 [音]ム・ボウ [訓]ゆめ・ゆめみる・くらい [会意]■(かん)+夕(せき)。■は媚蠱(びこ)などの呪儀を行う巫女の形。目の上に媚飾を施している。その呪霊は、人の睡眠中に夢魔となって心をみだすもので、夢はそのような呪霊のなすわざとされた。〔説文〕は夕部七上に■を録して「■らかならざるなり」と夢夢の意を以て解し、また■部七下に■を録して「寐(い)ねて覺むること■るなり」という。夢夢の義は■(ぼう)、〔説文〕四上に「目■らかならざるなり」とあるものがその字義にあたる。〔周礼〕に■に■の字を用い、〔春官、占夢〕に「六■の吉凶を占ふ」として、その法をしるしている。■は神霊の啓示として睡眠中にあらわれるもので、媚女がその呪霊を駆使した。それで字は■に従う。■の■中にある姿を■(寛)という。しどけなき姿をしていたのであろう。歳終に堂贈(どうそう)という大儺(たいだ)の礼を行い、夢送りの行事をして年間の悪夢を祓(はら)った。夢魔に■って、にわかに没することを■(こう)という。貴人にその死にざまが多かったのであろう。→■・■・寛 [訓義] 1.ゆめ、ゆめみる。 2.くらい、みだれる、まどう。 [古訓]〔名義抄〕■ ユメ・イメミシニ 〔字鏡集〕■ ウタヽネ・ネムル・イヌ・フス [部首]〔説文〕に■を部首とし、寐・寤・■など九字、〔玉■〕はさら

176.⑫Revolution 9(九)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の12曲目176.⑫Revolution 9(革命9)<水分意訳ポエム> 憲法を変えるんだって いや、そんなことより君の頭の中を変えてあげたい 制度がいけないって それよりも心を自由にもったほうがいい。 わからないかな。肯定否定じゃない、うまくいくんだ、すべてがうまくいくんだ 9、10の手前 9、ウネリ動くあの腕 9、みたことあるか竜の極み 文字解説 常【九】2[音]キュウ(キウ)・ク [訓]ここのつ [象形]竜蛇の形。竜蛇に虫形と九形とあり、九は岐頭の形でおそらく雌竜。虫と九と組み合わせた形は■。九州の水土を治めたとされる神である。〔説文〕十四下に「陽の變なり。其の屈曲し、究盡するの形に■る」とする。七は陽の正、九は陽の変。ゆえに〔易〕の陽爻を初九・九二・上九のようにいう。数の九に用いる。 →■・旬[訓義]1.竜の形、■と関係がある。2.ここのつ、究極の数。〔周易〕では陽数に用いる。3.糾と通じ、あわせる。4.久と通じ、老熟のもの。5.■・鳩と通じ、あつまる。[古訓]〔名義抄〕九 コヽノツ・コヽノトコロ・キヨシ・アツマル 〔字鏡集〕九 マタ・コヽノツ・クハシ・アツマル・コヽノトコロ・チカシ・アマタ・キヨシ[部首]〔説文〕に馗を属し、「九■の■なり。龜背に似たり。故に之れを馗と謂ふ。馗は高なり。九に從ひ、首に從ふ」と会意とする。字形によって解すると、もと竜の意であるらしく、虫(き)・■(き)と関係のある語であろう。部首としては■(じゆう)部の■・■・■(万)・■などの七字、また旬も卜文の形は九に従う。みな竜を示す形である。[声系]〔説文〕に九声として■

175.⑪Cry baby cry(泪)×KoToDaMa(音楽と言霊)

泣いちゃえ!泣いちゃえ!ママは何でも知っている女なんだ。分別ある、 whitealbum2枚目の11曲目175.⑪Cry baby cry(泪)<水分意訳ポエム> 泣いちゃえ!泣いちゃえ! ママは何でも知っている女なんだ。 ため息だって、ひとつの呼吸法だってことを知っている。 あくびしたりして、思いっきり泣いちゃえ! 泣きなさい。 浄化するんだ。 その瞳(目)から河(大河)へ流れゆくの泪。 そして 笑いなさい。 文字解説 常【涙】10 (■)11 [音]ルイ [訓]なみだ・なく [形声]旧字は■に作り、■(戻)(れい)声。古くは涕(てい)といい、その■形字は■(とう)。■は漢以後に用いられる字である。■は〔説文〕にみえず、〔後漢書、南匈奴伝〕に「泣■を飮みて、歸魂を沙■の表に想■す」のように用いる。「淒涙」は寒涼のさま、「■涙(れうるい)」は清らかな水のさま、そのような形容の語にも用いる。 [訓義] 1.なみだ。 2.なく、なみだを流してなく。 3.ながれる、はやくながれる。 4.涼(りよう)の意に用いる。淒涙は淒涼の意。 5.字はまた泪に作る。 [古訓]〔名義抄〕■ ナムダ・トル/涕■ ナミダ・ナムダ 〔■立〕■ ナク・ナムダ ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

174.⑩Savoy truffle(?)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の10曲目 174.⑩Savoy truffle(金+過)<水分意訳ポエム> ご存じのとおり、食は人なり! 甘いのに、酸っぱい! 全部、捨てなきゃいけない ヨガの極意、金の骨。。。? 文字解説 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

173-01 148-2 173.⑧Revolution 1(革命)×KoToDaMa(音楽と言霊)

なんとかなるって! whitealbum2枚目の8曲目 148-2 173.⑧Revolution 1(膝)<水分意訳ポエム> 革命が破壊なら、それは違うな。 システムを変えるっていうけど、お金持ちのたわごとだ。 まずは身体と頭で、自分のなかの小さな宇宙を抱きしめてごらん。 もっと素直に原姿を想像してみてごらんよ。 ほんとうのことさ。 あなたがあなたならば、 なんとなるのさ。 文字解説 革命の革 常【革】9 [音]カク・キョク [訓]かわ・あらためる [象形]獣の革をひらいた形。皮革をいう。〔説文〕三下に「獸皮なり。其の毛を治去して、之れを革■するなり」という。獣皮を■ぐを■、ひらくを皮・披、去毛を革、なめしたものを■皮という。 [訓義] 1.かわ。 2.皮で作ったもの、鼓・太鼓・たて・かぶと・よろい・たづな・かわかざりの類。 3.改・更に通じ、あらためる、あらたまる。 4.亟・棘に通じ、すみやか、きびしい。 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

173.⑨Honey pie(膝)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の曲目 173.⑨Honey pie(膝)<水分意訳ポエム> 膝から全身の力が抜けてしまうよ! 彼女は北イングランドなまりのバイトの子だった。そいつが今や有名になって、 アメリカまで飛んでった。ああ、ハニーパイ、おまえの風が吹くたびに 膝から全身の力が抜けてしまうよ! 文字解説 【膝】15 [■]13 [字音]シツ [字訓]ひざ・ひざこぶし [形声]正字は■に作り、■(しつ)声。〔説文〕九上に「脛頭の卩(せつ)(節)なり」という。卩は人が■坐して、その膝があらわれている形。■は漆液をとるため、木を傷つけ、節くれだつ意。また骨節の■である七と同声。漢代に■・膝の両形がともに行われていた。→卩 [訓義] 1.ひざ、ひざこぶし。 2.ひざですすむ。 [古訓]〔和名抄〕膝 比佐(ひざ)/膝■ 師■、比佐乃加波良(ひざのかはら)〔名義抄〕膝 ヒザ・トモカラ/膝■ ヒザカハラ 〔字鏡集〕膝 ヒザ・モノヽフシ・トモカラ・アシ ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

172.⑦Long long long(Harrison) (長)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の曲目 172.⑦Long long long(Harrison) (長)<水分意訳ポエム> それは髪の毛、長い長い話しになるよ。 かつて、、、 文字解説 【長】8 [音]チョウ(チャウ) [訓]ながい・かしら・たけ・たっとぶ [象形]長髪の人の形。氏族の長老を意味する 。〔説文〕九下に「久■なるなり。兀(こつ)に從ひ、■(くわ)に從ふ。兀なるものは高■の■なり。久しければ則ち變■す。■(ばう)聲」とし、字の上部を■(亡)の形とするが、上部は長髪の形。下部は人の側身形。長髪は長老の人にのみ許されたもので、部族を代表する者であった。■(徴)は長髪の人を殴(う)つ形で、この人をうち懲らしめることは、その部族に対して懲罰を与える意味があった。■と字形の近い■(微)は巫祝者を撃つ形で、その呪力を「微(な)くする」ために殴つ呪的行為をいう。長髪・長老の意より、長久・首長などの意となる。 →徴[訓義]1.ながい、ながいかみ。2.長髪の人、長老、首長、かしら。3.時間的に、また距離的に、ながい、とおい。4.ふかい、大きい、すぐれる、まさる。5.たけ、としたける、としかさ、ふける、おとな。6.すすむ、そだつ、やしなう。 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

171.⑥Helter Skelter(束)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の6曲目 171.⑥Helter Skelter(束)<水分意訳ポエム> 人生のどん底に落ちて、またテッペンに上って そこで折り返して、滑り落ちて、やあ、また君に逢えるんだ。 そう!それはもう、 ものすごい速ささ! 堕ちてくときは、あっという間さ。 ※束ねる~この文字は鎌倉での学習センターでの講義において、源頼朝を調べるときにも参照した。束ねるという文字のもつチカラ、それは物凄い速さで! 文字解説 常【束】7[音]ソク [訓]つかねる・たばねる・たば [象形]束薪の形。〔説文〕六下に「■るなり。口木に從ふ」とする。金文に「帛束」「絲束」「矢五束」などの語があり、一定数のものを束ねて一束とした。また束髪・束帯など、整えて結ぶことをいう。まとまることを結束といい、行動については終束という。 [訓義] 1.つかねる、たばねる、つかねたたば。 2.あつめる、あつめてむすぶ。 3.ちぢむ、せまい、しめる、つつしむ。 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

170.⑤Sexy Sadie(魅)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の5曲目 170.⑤Sexy Sadie(魅)<水分意訳ポエム> スケベだ、せでぃ エロいな、せでぃ なんてこった?ラインを超えて みんなを目覚めさせるためにやってきた最高の恋人 彼女と同じテーブルにつくだけのこと、それだけのことのために ほほえみはすべてを明るくする。 みんなをこけにする 大物ぶって痛い目に合う そんな瞬間の魅力。 【魅】[音]ミ [訓]もののけ・すだま [会意]正字は■に作り、鬼(き)+彡(さん)。彡は長毛。長毛の鬼をいう。〔説文〕九上に「老物の■なり」(段注本)とし、彡を鬼毛とする。また魅のほか、古文・籀文(ちゆうぶん)の異体二文を録する。その両字は祟(すい)に似た形で■形。〔左伝、文十■年、服虔注〕に「魅は人面獸身にして四足あり。好んで人を惑はす。山林異氣の生ずる■、以て人の■を爲す」とあり、〔楚辞、九歌〕中の〔山鬼〕の類であろう。老物の精としては、猿・■・鶏などのほか、虫・魚の類にも、蠱媚(こび)をなす異類の話が多く、〔太平御覧〕などに収録されている。〔説文〕十上にも「■は鬼の乘る■なり」という。 →彡・祟[訓義]1.もののけ、ばけもの。2.すだま、みずは。 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

169.④Everybody;s got something to hide except me and my monkey(袁)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の4曲目 169.④Everybody's got something to hide except me and my monkey (袁)(遠)<水分意訳ポエム> 遠く、猿人、猿が来た! きみの内面がむき出しだ、外は引っ込んで見せてる 外がむき出しの時は、内側は引き籠っているんだな さぁ来いよ サイコーの歓び、気楽にいこうぜ みんな隠しごとを持っているんだから ぼくとぼくのモンキー以外はねっ! 遠くから来た物語。 【遠】13 (■)14[音]エン(ヱン)・オン(ヲン) [訓]とおい [形声]声符は袁(えん)。〔説文〕二下に「■(はる)かなり」とし、■(遼)と互訓。袁は死者の衣襟のうちに玉(■)を加え、枕もとに之(あし、はきもの)を加えて、遠く送る意。それより遠方・遐遠の意 →袁 [訓義] 1.とおい、はるか。 2.とおざかる、けうとい。 3.ひさしい、ひろい。 【袁】10[音]エン(ヱン) [訓]とおい [会意]之+玉+衣。〔説文〕八上に「長衣の皃」とするのは、字が衣に従うからであろう。死者の衣の襟もとに、魂振りとして玉(■)を加え、枕もとに之(あし)を加えて、遠く死出の旅に出ることを示す字。その玉を■(環)という。袁は■(遠)の初文。 [訓義] 1.とおい。 2.ながいころも。 3.人の姓などに用いることが多い。 ★ビートルズアルバム古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:

168.③Mother nature's san(育・自然)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の3曲目 168.③Mother nature's san(育・自然)<水分意訳ポエム> それはまるで自然の恵みを受けた すくすく育った子どもさ。羽ばたいてくしかない! 貧しい田舎の邑、母なる大地の子。 一日中ぼくは、みんなのために歌うんだ。 山と、せせらぎ、腰を下ろして、湧水を見守ろう その音色に耳を傾けてみればすべてがいとおしい。 それは 自然の恵みを受けた すくすく育った子どもさ。 羽ばたいてくしかない! 【育】8[■][音]イク(ヰク) [訓]そだてる・やしなう、会意■(とつ)+月(肉)。■は生子の倒形。生まれるときのさま。月(肉)は限定符的に加えたものか、或いは肉を供して養育の意を示したものであろう。〔説文〕十四下に「子を■ひて、善を作(な)さしむるなり」とし、字を■(肉)声とするが、形声の字ではない。また重文として■をあげる。■は婦人の姿。■は生まれた子の頭髪のある形。■・■はいずれも子の生まれる形を含む字で、養育の意。■は卜文にもみえ、■の初文で、その■形の字である。 →■・毎[訓義]1.うむ、そだてる、そだつ。2.やしなう。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現して,歌の歌詞を古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。

167.②Yer blues(死)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目の最初の二曲、ポールとジョンの曲に 「生」と「死」の古代文字を対比として選択しました。 167.②Yer blues(死×古代文字)<水分意訳ポエム> やぁ、ブルース!おれは孤独。死にたくなる。そのわけをお前はわかってるだろ? 母親は空から降ってきて父親は地面から這い出てきた。 でも俺は宇宙から生まれたんだ。やぁブルース 【死】6画 [音]シ [訓]しぬ・ころす 会意]■(がつ)+人。■は人の残骨の■。人はその残骨を拝し弔う人。〔説文〕四下に「■(つ)くるなり。人の離るる■なり」とし、死■(しし)・死離の畳韻の字を以て解する。死の字形からいえば、一度風化してのち、その残骨を収めて葬るのであろう。■(葬)は草間に死を加えた字で、その残骨を収めて弔喪することを■という。いわゆる複葬である。高はその骨格を存するもので、枯槁の■。口は祝詞の形(■(さい))で、弔う意。草間においてするものを■(こう)といい、墓所を■里という。死の音は、尸陳(しちん)(連ねる)の意であろう。また屍と通じ、漢碑に「死、此の下に在り」とみえる。金文に主司することを「死■(しし)」というのは、おそらく尸主の意に用いたものであろう。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

166.①Birthday(生きる)×KoToDaMa(音楽と言霊)

whitealbum2枚目に突入しました~! Birthday<水分意訳ポエム>きょうはきみの誕生日なんだって、僕も同じ誕生日なんだ。 (ちなみにポールの誕生日は1942/6/18 Sir James Paul McCartney) 算命学でも一緒かな?いや、年齢が違うよね、なんでもいいや。踊ろうか。うれしいよ。 楽しもうじゃないか! 【生】5画 [音]セイ・ショウ(シャウ) [訓]はえる・うまれる・うむ・いきる [象形]草の生え出る形。甲骨文の卜辞の多生は多姓、金文の百生は百姓で、姓の意に用いる。また〔■■(そはく)〕に「用(もつ)て考命彌生(びせい)ならんことを求む」とあるように、生命の義に用いる。〔■鼎(こつてい)〕の「■生■(きせいは)」の生を■の形に作り、目の部分は種の形で、種の発芽の状を示す。生は発芽生成の■を示す字である。すべて新しい生命のおこることをいう。[訓義]1.はえる、うまれる、うまれでる、あらわれる、うむ。2.いきる、いかす、いきもの、いのち。3.生まれたまま、なま。4.おいる、そだつ、おこる、なる。5.たみ、ひと、なりわい。6.性と通じ、さが。7.立役。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

165.⑰Julia×KoToDaMa(音楽と言霊)

165.⑰Julia<水分意訳ポエム> ぼくのおしゃべりは半分は意味はない。 それでもあなたに触れていたいから 続けるよ。 太陽の洋子、僕をいざなう、愛の歌 貝殻はうつくしいあなたの瞳 朝の月、眠りの砂、もう云わぬ雲が云う そう言わせてもらうよ! 【いう(言)】文字解説 【言】7画[音]ゲン [訓]いう・ことば [会意]辛(しん)+口。辛は入墨に用いる針の形。口は祝詞を収める器の■(さい)。盟誓のとき、もし違約するときは入墨の刑を受けるという自己詛盟の意をもって、その盟誓の器の上に辛をそえる。その盟誓の辞を言という。〔周礼、秋官、司盟〕に「獄■■る■は、則ち之れをして■詛(めいそ)せしむ」とみえるものが、それである。〔説文〕三上に「直言を言と曰ひ、論■を語と曰ふ」とし、また字を■(けん)声に従うとするが、卜文・金文の字は辛に従う。かつ言語は、本来論議することではなく、〔詩、大雅、公劉〕は都作りのことを歌うもので、「時(ここ)に言言し 時に語語(ぎよぎよ)す」というのは、その地霊をほめはやして所清めをする「ことだま」的な行為をいう。言語は本来呪的な性格をもつものであり、言を神に供えて、その応答のあることを■(音)という。神の「音なひ」を待つ行為が、言であった。  →辛・語・■・音 [訓義] 1.いう、神にちかうことばをいう、神にちかう、もうす。 2.ことば、はなす、つげる。 3.おしえ、いいつけ。 4.われ、〔詩〕に用いる。 5.ここに、〔詩〕に用いる。 6.■・■に通じ、やわらぐ、つつしむ。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字

164.I wii(永久)16×KoToDaMa(音楽と言霊)

164.⑯I wii<水分意訳ポエム> きみのことを、どれだけ思ってきたことか。君は知らない。 ぼくがみつけたとき、君の歌が世界を満たしたんだ。 誰も知らないこと 【永久(ひとの側身系)】文字解説 【永】[音]エイ [訓]ながれ・ながい [象形]水の流れる形。〔説文〕十一下に「水の長きなり。水の■理の長永なるに■るなり」という。■理とは水脈、■(はい)は分流、永は合流のところ。水勢の急疾なるところである。 [訓義] 1.ながれ。 2.水脈の長いところ、ながい。 3.泳に通じ、およぐ。 4.詠に通じ、うたう。 【久】[音]キュウ(キウ)・ク [訓]ひさしい [象形]屍体を後ろから木で支えている形。〔説文〕五下に「後より之れを灸す。人の兩脛の後に■■るに■るなり」とし、後ろにものを詰める意とする。〔儀礼、士喪礼〕に「木桁(きげた)もて之れを久す」というように、木桁で支えることもあり、久とはその■であろう。これを櫃中に収めるときには■・柩という。匚(けい)部十二下に「柩は棺なり」とあり、棺とは屍を綰(つつ)んで納める意である。籀文(ちゆうぶん)の字形は■に作る。久・■(旧)は声義近く、通用する。久は屍を支える形、■は鳥の足を■いで係留する意で、ともに久遠の意において通ずる。久を久遠とするのは、■死者の■である眞(真)を、永遠に実在するものの意に転化するのと、相似た思弁の結果である。 [訓義] 1.ささえる、ものをつめる、ふさぐ、おおう。 2.ひさしい、ひさしくする、とどまる。 3.おくれる、まつ。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを

163.Why don't we do it in the road15(行)×KoToDaMa(音楽と言霊)

163.⑮Why don't we do it in the road<水分意訳ポエム> 路上にて、やっちゃおうかっ!・? 【行十字路の形】文字解説 【行】[音]コウ(カウ)・ギョウ(ギャウ)・アン [訓]ゆく・おこなう・みち [象形]十字路の形。交叉する道をいう。〔説文〕二下に「人の■趨なり」とあり、字を彳(てき)、■(ちょく)の合文とするものであるが、卜文・金文の字形は十字路の形に作る。金文に先行・行道のように用いる。呪力は道路で行うことによって、他の地に機能すると考えられ、■(術)・衒など呪術に関する字に、行に従うものが多い。 →術・衒[訓義]1.みち。2.ゆく、やる、ゆくゆく。3.おこなう、なす、もちいる。4.たび、みちのり。5.めぐる、ならぶ、つら、れつ。6.まさに、まず、はじめる、なんなんとす。7.軍行の列、みせのならび、ところ、あたり。8.うたの一章をうたう、歌行。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

162.Don't pass me by14(過)×KoToDaMa(音楽と言霊)

Don't pass me by<水分意訳ポエム> ぼくを置いてかないで。過去にしないで。ブルーとは紺のあと。 ぼくは耳を澄ましている。きみの足音は聞こえてこない。 ドアをノックするのを待っているんだ。 過去は過去なの? 過ぎ行くものはあやまちなの ぼくを置いていかないで! 【過去】文字解説 【過】[音]カ(クヮ) [訓]すぎる・よぎる・あやまち [形声]声符は咼(か)。〔説文〕二下に「度(わた)るなり」と度越・通過の意とする。咼は残骨の上半に、祝■を収める器(口、■(さい))の形を加え、呪詛を加える呪儀。特定の要所を通過するとき、そのような祓いの儀礼をしたのであろう。→咼・■ [訓義] 1.すぎる、よぎる、こえる、わたる。 2.咼の声義を承けて、あやまち、あやまる、つみ、とが。 3.程度をこえることをいう。はなはだ、まさる。 【咼】[音]カ(クヮ) [訓]わざわい [会意]■(か)+口。■は人の上体の残骨の■。口は■(さい)、祝■を収める器の形。その死霊の呪能によって、人に呪詛する意で、これによって禍殃を与える。〔説文〕二上に「口■りて正しからざるなり」とあり、■(禍)の初文。→■・禍 [訓義] 1.わざわい。 2.口もとがゆがむ。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

161.Rocky Raccoon13(聖書)×KoToDaMa(音楽と言霊)

Rocky Raccoon <水分意訳ポエム> ロッキーラックーンが部屋に入ると、ギデオン聖書が置いてあったんだ。 【聖書】文字解説 【聖】[音]セイ・ショウ(シャウ) [訓]ひじり [会意]旧字は■に作り、耳+口+■(てい)。〔説文〕十二上に「■なり」と通達の意とし、字を■(呈)(てい)声に従うものとするが、字形と合わず、声もまた異なる。卜文に、■(人の挺立する形)の上に耳をそえた形に作り、聞の初文。神の声を聞きうる人をいう。口(■(さい))は祝■を収める器の形で、その神の声を聞きうる人を聖という。〔左伝、襄十■年〕に、当時神瞽といわれた師曠が、晋と楚とが戦うにあたって、その勝敗を卜し、風声を聞いて「南風競はず、死聲多し」と、楚の敗北を予言した話がある。そのようなものが聖者であった。周初の金文〔班■(はんき)〕に「■王王■(わうじ)の■孫」という語がみえ、また金文に「■なる■考」や「■武」「哲■」など、先人に聖を付していうことが多い。〔詩、小雅、正月〕に「■(み)な予(われ)をば■なりと曰ふも 誰(たれ)か烏の雌雄を知らんや」の句がある。〔論語、述而〕に、孔子は「■と仁との■(ごと)きは、則ち吾(われ)豈に敢てせんや」と述べており、聖は人間最高の理想態とされた。→■・聴・聞 [訓義] 1.ひじり、聖人、知徳の最もすぐれた人。 2.さとい、一芸に達した人。 3.天子。天子に関して敬語としてそえる。 4.清酒。濁酒を賢という。 【書】[音]ショ [訓]ふみ・かく [会意]聿(いつ)+■(者)。〔説文〕三下に「■(あら)はすなり」と書・■の畳韻を以て訓し、■(しや)声とす

160.Piggies(Harrison) 12(家)×KoToDaMa(音楽と言霊)

160.⑫Piggies(Harrison) <水分意訳ポエム> はい回る子豚たちを、観たことがあるだろう。 泥をかき回し、遊ぶ。汚れるから白いシャツが大好き。 豚がブタを食べる。何が起きても変わらない。家を売ったり買ったりして。 白を汚したり洗ったりして。こいつらぶん殴ってやる必要がありそうだ。 【豚】文字解説 【豚】[音]トン [訓]ぶた・こぶた [会意]■(肉)+豕(し)。豕は豚の■形。〔説文〕九下に「小さき豕なり。彖(たん)の省に從ふ。■形」とし、また「■(いう)(手)の■を持ちて、以て祠祀に給するに從ふ」と重文の字形を以て説く。卜文・金文の字形は、豕の腹部に肉形をそえており、おそらく胎孕(たいよう)のあることを示すものであろう。〔国語、楚語〕に「士に豚犬の■(てん)■り」とみえ、犠牲の最も軽いものである。〔礼記、曲礼下〕に「豕には剛■(がうれふ)と曰ひ、豚には■肥(とつひ)と曰ふ」とあり、■肥とはよく肥えたものをいう。■(てい)の卜文の字形は、その体に矢の貫く形で、もと野猪をいう字であろう。 →■[訓義]1.ぶた、こぶた。2.祭祀にそなえるぶた、字はまた■・■に作る。 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

159.Blackbird(11)(闇)×KoToDaMa(音楽と言霊)

159.⑪Blackbird<水分意訳ポエム> 宵闇でうたうブラックバード、折れた翼で飛ぶことを学ぶんだ。 きみは生まれてからずっと、この瞬間を待っていた。 そう、跳ぶ。その一瞬を! 【闇】文字解説 【闇】17[音]アン [訓]やみ・くらい [形声]声符は■(音)(おん)。〔説文〕十二上に「門を閉ざすなり」とあり、閉門の意とするが、閉門には閉の字があり、■に従うこの字には別の義があるべきである。■は言(祝詞)が音を発する意で、神の「音なひ」を示す。門は■門。祭祀は夜行われ、■門に祝詞をおいて、神の訪れを待った。 [訓義] 1.やみ、くらがり、くらい。 2.とざす、おおう。 3.暗・陰と通用し、日食・月食をもいう。 [古訓]〔名義抄〕■ クラシ・ヤミ・ソラニ・オボツカナシ 〔字鏡集〕■ ヤミ・クラシ・ヲボツカナシ・カスカナリ・ハルカナリ・ソラニ・カドヽヅ 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、 その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画