208.⑯The end(~her majesty209⑰~her majesty×KoToDaMa(音楽と言霊)

ついにBeatles古代文字、最後の曲となりました。 バンド、うた、音楽と言霊のARTいかがでしたでしょうか? このデモトラックのような書は、いずれ一冊のソングブックとして出版したい! ステキな出版社ㇺ!それでは、また会う日まで! 208.⑯The end(~her majesty) 209⑰等しい(~her majesty)婦好 <水分意訳ポエム> つまり、最後の最後に言いたいことは 君が受けることのできる、あの限りある深い愛は、、、 君が生み出してきた愛の量に等しいってことなんだ。 文字解説 【冬】5画 2730 (■)5画 2730[字音]トウ [字訓]ふゆ説文■ ■甲骨■金文■ ■[象形]糸を結びとめた形。末端を終結する形で、■(終)の初文。金文に「■年■■(霊終)」のように、終の意に用いる。〔馬王堆帛書、老子〕〔銀雀山漢墓竹簡、孫子兵法、勢〕などにも、■を■に作る。〔説文〕十一下に「四時盡くるなり」とし、下部は氷の初形をそえた形とするが、卜文・金文は糸を結びとめた形である。 →終[訓義]1.ふゆ。2.終の初文、おわり。[古訓]〔名義抄〕■ フユ 常【婦】11画 4742 (■)11画 4742 [字音]フ [字訓]よめ・つま・おんな 説文■ 甲骨■ ■ 金文■ ■ ■ [形声]旧字は■に作り、帚(ふ)声。帚は■の初文で、卜辞には帚好・帚■(ふけい)のように帚を■の字に用いる。〔説文〕十二下に「■なり。女の帚(はうき)を持つに從ふ。灑■(さいさう)するなり」とあり、服従と灑■をその義とする。帚は掃除の具ではなく、これに鬯酒(ちようしゆ)(香り酒)をそそいで宗■

207⑮Carry that weight(傳 伝えるということ)×KoToDaMa(音楽と言霊)

207⑮Carry that weight重荷 傳 伝えるということ(傳)<水分意訳ポエム> 荷物、何、疑うの その思い 重荷 ず ぅつと背負っていくことにしたんだね 文字解説 常【伝】6画  (傳)13画 2524 [字音]デン [字訓]つたえる・おくる・うつす 説文■ 甲骨■ ■ 金文■ ■ ■ ■ [会意]旧字は傳に作り、人+專(専)(せん)、專は■(ふくろ)の中にものをつめこんだ形。これを負って運ぶことを傳という。他に運び伝える意である。〔説文〕八上に「遽(きよ)なり」とあるのは伝遽。すなわち駅伝形式で運ぶことをいう。金文の〔散氏盤(さんしばん)〕に「傳■」という語があり、遠方に流罪とする意。この金文では、自己詛盟の語として用いる。■を負って、所払いとなることをいう。〔孟子、万章下〕の「傳質(でんち)」は、贄(し)(謁見のときの献上物)を負って歴遊し、出仕を求めること。のち伝達・伝■の意に用いる。  →専 [訓義] 1.つたえる、はこぶ。 2.おくる、のこす、のちに伝える。 3.ひろめる、のべる。 4.うつす、かきつたえる、とりつぐ。 5.やど、やどり、はたご、宿駅、とらえておくる。 6.わりふ、てがた、旅券。 7.古書の注。古義を解きつたえる。 8.伝記、人の生涯の記録。 [古訓]〔名義抄〕傳 ツタフ・ワカツ・タノム・アマネシ・イカル・タスク・ツテニオクル・タヾ・ヲシフ 〔字鏡集〕傳 ツタフ・ヲシフ・オクル・カシヅク・アマネシ・タノム・ワカツ・タスク・ツネニ・ツテニ・イタル・タヾ・スヂ・クヽタル ★古代文字アート(Beatles×古代文

206⑭Golden slumbers(子守唄)×KoToDaMa(音楽と言霊)

206⑭Golden slumbersララバイ嘗ての道(子守唄)<水分意訳ポエム> さぁおやすみ。そんなに泣かないで。 これがお気に入りの子守唄だよ すばらしい眠りのために まぶたが満、かつての微睡(まどろみ) ほほえみながら目覚めよう かつて道があった Once 故郷へ帰るあの道さ かつて道があった Onceおうちへかえろう。 文字解説 常【歌】14画 1768 [謌]17画 0162 [字音]カ [字訓]うたう・うた 説文■ ■ [形声]声符は哥(か)。〔説文〕八下に「詠ふなり」、詠字条三上に「歌ふなり」とあって互訓。また謌に作り、金文は訶に作る。可は祝■の器である口(■(さい))に対して、柯枝を以て呵責してその成就を求める意。その祈る声を呵・訶といい、その声調のものを謌・歌という。  →可・呵・訶 [訓義] 1.うたう、うた。 [古訓]〔名義抄〕歌 ウタ・ウタフ・ウタウタフ/倭歌 ヤマトウタ 〔字鏡集〕歌 ウタ・ウタフ・ウタウタフ・アサムク [参考]可・呵・訶・謌・歌は一系の字。国語の「うた」は「うたき」と関係ある語であろう。祈りのとき、特殊な発声をするのである。 【歌意】かい 歌の心 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代

205⑬She came in through the bathroom window(窓)×KoToDaMa(音楽と言霊)

205⑬She came in through the bathroom window(窓)<水分意訳ポエム> 彼女はバスルームの窓から飛び込んできた。 優雅な登場さ。ダンサーだったらしい。 サンディはマンディに電話したって! ぼくにはツチュゥーズデイから連絡あったよ! 伝えてよ。 その窓 以上! 文字解説 常【窓】11 [■]12 [■]15 [音]ソウ(サウ) [訓]まど [形声]正字は■に作り、■(そう)声。〔説文〕■字条十下に「牆に在るを■(いう)と曰ひ、屋に在るを■と曰ふ。■形」とし、重文として■を出している。窓はその異体の字。■は「多遽■■(いそがしい)」の意で、また匆・怱(そう)に作る。窓が心に従う理由はなく、窓の形である■に従う。■が字の正形である。字はまた窓枠の意を含めて、■に作る。 [訓義] 1.まど。 2.てんまど、けむりだし。 [古訓]〔和名抄〕■ 末度(まど)〔名義抄〕■・窓・■ マド/天窓 アタマ 〔字鏡集〕■・■ マド・ケブリダシ [部首]窓の初文は■。〔説文〕に■を部首として■を属しており、〔玉■〕には怱(■、俗字。■、古文)を加える。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳

204⑫Polythene Pam(魅)×KoToDaMa(音楽と言霊)

204⑫Polythene PamSMの魅力)<水分意訳ポエム> ポリシーン パン 一見の価値アリ! すごい美人、まるで男 みたいに見えるんだ M 魅力的な身体 ボーイッシュ ああ、S 伸び盛りの木々。 魅 文字解説 常【魅】15 [■]13[音]ミ [訓]もののけ・すだま [会意]正字は■に作り、鬼(き)+彡(さん)。彡は長毛。長毛の鬼をいう。〔説文〕九上に「老物の■なり」(段注本)とし、彡を鬼毛とする。また魅のほか、古文・籀文(ちゆうぶん)の異体二文を録する。その両字は祟(すい)に似た形で■形。〔左伝、文十■年、服虔注〕に「魅は人面獸身にして四足あり。好んで人を惑はす。山林異氣の生ずる■、以て人の■を爲す」とあり、〔楚辞、九歌〕中の〔山鬼〕の類であろう。老物の精としては、猿・■・鶏などのほか、虫・魚の類にも、蠱媚(こび)をなす異類の話が多く、〔太平御覧〕などに収録されている。〔説文〕十上にも「■は鬼の乘る■なり」という。  →彡・祟 [訓義] 1.もののけ、ばけもの。 2.すだま、みずは。 [古訓]〔名義抄〕魅 スダマ・ミヅハ・イヘノカミ 〔■立〕魅 スダマ・ミヅハ・イヘノカミ・クルホス ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書

203.⑪Mean Mr.Mustard(老人)×KoToDaMa(音楽と言霊)

203.⑪Mean Mr.Mustard(老人)<水分意訳ポエム> 哀れなマスタード爺さん。公園で眠る。孫たちは働く。 、とある日。。。 陛下に一目合おうと出かけたとき 興奮してののしり続けたのは、薄汚れた爺 ああ老人 ああ老人とは? 文字解説 【老】6画 [音]ロウ(ラウ) [訓]おいる・としより・なれる [会意]■+■(か)。■(老)は長髪の人の側身形。その長髪の垂れている形。■は■(化)の初文。■は人が死して相臥す形。衰残の意を以て加える。〔説文〕八上に「考なり。七十を老と曰ふ。人毛の■(くわ)するに從ふ。須(鬚)髮(しゆはつ)の白に變ずるを言ふなり」とするが、■は人の倒形である。〔左伝、隠三年〕「桓■立ちて、乃ち老す」のように、隠居することをもいう。経験が久しいので、老熟の意となる。 [訓義] 1.おいる、としより、おいぼれる。 2.いんきょ、退隠する。 3.なれる、すぐれる、老いさびる、ふるい。 4.尊称、長者をたっとんでいう。 5.七十歳以上、また五十歳以上の称。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすいぶん(HP: https://

202.⑩Sun king(Lennon(日立)×KoToDaMa(音楽と言霊)

202.⑩Sun king(Lennon )<水分意訳ポエム> 太陽の王様がやってきた! みんな笑ってる みんな幸せ ああ 太陽の王様だ! 文字解説 【昊】8画 6043 [■]9画 6022 [■]15画 2664 [字音]コウ(カウ) [字訓]そら 説文■ 金文■ その他■ [形声]正字は■に作り、■(こう)声。〔説文〕十下に「春を■天と爲す。元气■■たるなり」とし、また「日■に從ふ。■は亦聲なり」という。〔爾雅、釈天〕に夏の天、また〔淮南子、天文訓〕に西方を■天(こうてん)とするが、四季方位に拘わらず、天の大号とみてよい。昊に明・白の意がある。■はおそらく皋の異文で、獣屍の暴露(ばくろ)する■。その皋白を■という。〔礼記、月令〕「其の■は大■(たいかう)」の〔釈文〕に、字をまた昊に作る。〔詩、周頌〕に〔昊天有成命〕の一■があり、皇天の意に用いる。字はまた■・■(皓)に作る。 [訓義] 1.そら、明らかなそら、すみとおるそら。 2.大きい、さかん。 3.皇と通じ、昊天は皇天。 [古訓]〔名義抄〕昊 ヒロシ・ハル・ハレ・オホイナリ・ハルカナリ [語系]昊(皋)・■・杲kFは同声。■は〔説文〕十下に「大白澤なり」とあって、おそらく昊と同字。杲六上は「■なり」とあって、日の明らかなる意。■にkFとhuの二音があり、■huも同じ語であろう。みな皋白の意をもつ字である。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorini

201,⑨You never give me your money(魔の法)×KoToDaMa(音楽と言霊)

201,⑨You never give me your money交渉 魔法 )<水分意訳ポエム> それは魔法か? いくあてのない おかねもない 1,2,3,4,5,6,7, いい子はみんな天国行くけどね 文字解説 常【魔】21画 0021 (■)21画 0021 [字音]マ・バ [字訓]おに 説文■ [形声]声符は■(麻)(ま)。〔説文新附〕九上に「鬼なり」とみえる。梵語mBra、すなわち悪鬼・外道の音訳語として作られた。唐以後の文献にみえる。 [訓義] 1.おに。 2.外道。 3.心が迷いこむ。 [古訓]〔名義抄〕■ オニ・コヽメ・タマシヒ 〔字鏡〕■ ナヤマス・コヽメ・マジナフ・オニ・タマシヒ・サハル 常【法】8画 3413 [■]21画 3013 [字音]ホウ(ハフ)・ホウ(ホフ) [字訓]のり・のっとる・てだて 説文■ ■ ■ 金文■ ■ ■ ■ [会意]正字は■に作り、水+■(たい)+去(きよ)。■は神判に用いる神羊で■■(かいたい)、また■豸(かいち)とよばれる獣の形。去は大+■(きよ)の会意字で、大は人、■は獄訟のとき自己詛盟した盟誓の器の、■(ふた)をとり去った形。敗訴者の盟誓は、虚偽として■をとり去って無効とされ、その人(大)と、また■■もともに水に投棄され、すべて廃される。金文に「■(わ)が命を■(はい)(廃)すること勿(なか)れ」のように、■を廃の意に用いる。法はその■を省いた簡略字である。〔説文〕十上に「■(刑)なり。之れを■らかにすること水の如し。水に從ふ。■は不直なる■に觸れて之れを去らしむる■以(ゆゑん)なり。■去に從ふ」

200、⑧Because(故に)×KoToDaMa(音楽と言霊)

200、⑧Because丸い強い青い 古 (故に)<水分意訳ポエム> なぜなら、一番古くて、いちばん新しいものだから。 地球はまるいから 風は強いから 空は青いから いにしえより 未来より 愛はきみ きみは愛 ぼくらは巡り巡って 故に なぜなら、一番古くて、いちばん新しいものだから。 文字解説 常【故】9画 4864 [字音]コ [字訓]ことさら・もと・ゆえ 説文■ 金文■ ■ ■ [会意]古+攴(ぼく)。古は祝■を収める器(■(さい))の上に、聖器としての干(たて)を加え、その呪能を永く守る意。ゆえに古久の意がある。それに攴を加えるのは、その呪能をことさらに害しようとするものであるから、字は故意・事故を原義とする。そのことが原因をなすので事由の意となる。金文の〔大盂鼎(だいうてい)〕に「古(ゆゑ)に天、■臨して子(いつくし)む」とあり、古を故の意に用いる。また〔小盂鼎〕に「厥(そ)の故(こと)を■(と)ふ」とは事由の意。〔周礼、天官、宮正〕「國に故(こと)■り」とは、事故・禍殃のあることをいう。  →古 [訓義] 1.ことさら、故意。 2.ことがら、こと、事故、できごと。 3.わざわい、たくらみ。 4.もと、しきたり、ならわし。 5.ゆえ、理由、道理。 6.すぎたこと、死ぬ。 常【古】5画 4060 [字音]コ [字訓]いにしえ・ふるい 説文■ ■ 甲骨■ ■ ■ 金文■ ■ ■ [会意]十(干(たて))+口。口は■(さい)。祝詞などを収める器の形。その器を、聖器としての干で固く守護し、久しくその祈りを機能させようとした。それで先例旧慣の意と

199.⑦Here comes the sun(Harrison) (日)×KoToDaMa(音楽と言霊)

199.⑦Here comes the sun(Harrison) ()<水分意訳ポエム> 太陽が顔を出す ぼくも顔を出す笑 大丈夫さ! 文字解説 常【日】4画 6010[字音]ニチ・ジツ [字訓]ひ・ひる・ひかり・さきに説文■ ■甲骨■金文■[象形]太陽の形。中に小点を加えて、その実体があることを示す。三日月の形に小点を加えて、夕とするのと同じ。〔説文〕七上に「實(み)てるものなり。太陽の■は虧(か)けず」とするのは、〔釈名、釈天〕の「日は實なり。~■は缺なり」とするのによるもので、音義説である。日と實、■と缺とは、今の音ははるかに異なるが、古音は近く、わが国の漢字音にはなおその古音が残されている。[訓義]1.ひ、太陽。2.ひる、ひかり。3.ひび、こよみ。4.さきに、ひあけて、のちに。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすいぶん(HP: https://www.suibun.net/) MurakamiSuibun: An ancient writers(JAPAN HIEROGLYPH)

198 .⑥I want you(欲望)×KoToDaMa(音楽と言霊)

198 .⑥I want you (欲望)<水分意訳ポエム> あってもなくても たいへんだ それが 欲望 文字解説 常【欲】11画 8768[字音]ヨク [字訓]ほっする・ねがう・のぞむ・ほしい説文■その他■[形声]声符は谷(よう)。谷に容(よう)・浴(よく)・裕(ゆう)の声があり、容は神容、浴・欲はその神容に接する法をいう。〔説文〕八下に「貪欲(たんよく)なり」と訓する。〔段注〕に谷を空虚、欠(けん)は口を開いて欲する意であるとするが、そのような造字の法はない。金文に谷を欲の意に用いる。容は■中に祈って、彷彿として神容のあらわれる意、その神容を拝するを願うを欲、その神容に接するを裕という。〔礼記、祭義〕「其の之れを■むるや、■にして以て欲なり」とあり、〔注〕に「欲は婉順の貌なり」という。神につかえる態度をいう語である。人の欲望には慾という。 →谷・容・裕・浴[訓義]1.ほっする、ねがう、のぞむ。2.このむ、めでる。3.よく、ほしい、むさぼる、情慾。4.しかかる、~とす。[古訓]〔名義抄〕欲 オモフ・ネガフ・ネガハクハ・ホス・トス・ムサボル・オモヘラク・セムトス 〔字鏡集〕欲 ナムナムトス・セントス・ムサボル・オモヘラク・ネガフ・オモフ・ホス・トス ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表

197.⑤Octopus' Garden(Starkey) (海)×KoToDaMa(音楽と言霊)

197 .⑤Octopus' Garden(Starkey) (海)<水分意訳ポエム> 海の底へいこう海 きみといっしょに タコさのお庭さ。 竜宮城より 夏の暑さより 君の季節さ 友達とインスタグラムでお庭をぱしゃり ばしゃバシャぱしゃり 8=無限大の可能性が 俳優の憂い 真っ赤なstar リンゴと海の物語。 文字解説 常【海】9画  (■)10画 3815 [字音]カイ [字訓]うみ 説文■ 金文■ [形声]声符は■(毎)(まい)。■に■・■(悔)(かい)の声がある。〔説文〕十一上に「天池なり。以て百川を■るる■なり」とあり、天池とは大海をいう。 [訓義] 1.うみ。 2.ものの多く集まるところをたとえていう。大きく、ひろいところ。 3.■と通じ、くらい。 [古訓]〔和名抄〕■ 宇美(うみ) 〔名義抄〕■ ウミ 〔字鏡集〕■ ウミ・アヲウミ・アヲウナハラ・オホキナリ・オホフ・サムシ [語系]■・■・■xuAは同声。声符の■muAは、祭祀に従う婦人が、多く髪飾りを加える形で、上を覆う、暗い意がある。■冥のところを海といい、それを畏れる心情を悔という。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けい

196.④Oh!Darling(Lennon)(言)×KoToDaMa(音楽と言霊)

196.④Oh!Darling(Lennon(言)<水分意訳ポエム> お願いだ ダーリン あなたなんて、必要ない これ以上、口にしないでくれ 言。ささる言葉。針のように。ああ、信じてくれ。 信。傷つけないで、がっかりさせないで。言の向こうへ。 文字解説 【言】7[音]ゲン [訓]いう・ことば [会意]辛(しん)+口。辛は入墨に用いる針の形。口は祝詞を収める器の■(さい)。盟誓のとき、もし違約するときは入墨の刑を受けるという自己詛盟の意をもって、その盟誓の器の上に辛をそえる。その盟誓の辞を言という。〔周礼、秋官、司盟〕に「獄■■る■は、則ち之れをして■詛(めいそ)せしむ」とみえるものが、それである。〔説文〕三上に「直言を言と曰ひ、論■を語と曰ふ」とし、また字を■(けん)声に従うとするが、卜文・金文の字は辛に従う。かつ言語は、本来論議することではなく、〔詩、大雅、公劉〕は都作りのことを歌うもので、「時(ここ)に言言し 時に語語(ぎよぎよ)す」というのは、その地霊をほめはやして所清めをする「ことだま」的な行為をいう。言語は本来呪的な性格をもつものであり、言を神に供えて、その応答のあることを■(音)という。神の「音なひ」を待つ行為が、言であった。  →辛・語・■・音 [訓義] 1.いう、神にちかうことばをいう、神にちかう、もうす。 2.ことば、はなす、つげる。 3.おしえ、いいつけ。 4.われ、〔詩〕に用いる。 5.ここに、〔詩〕に用いる。 6.■・■に通じ、やわらぐ、つつしむ。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定

195.③Maxwell' Silver hammer(銀)×KoToDaMa(音楽と言霊)

195.③Maxwell' Silver hammer (艮)<水分意訳ポエム> 銀色のハンマー 艮、易のひとつ。 丑寅=艮 あの方角 ああ、ジョアンはへんだ。 今夜も空想科学を探究で、 試験管でふりふりで マックスウィル医学部専攻「映画に誘っていいかなジョアン」 ドアをノックさ バンバンバン うし虎ハンマー息の根止める ああ精神異常の鑑定で それでも忍び寄る 方角の悪夢。 ああ うしとらにご用心! じんじんじんじん バンバンバン! 文字解説 【銀】14[音]ギン [訓]しろがね [形声]声符は艮(こん)。〔説文〕十四上に「白金なり」とあり、銅を赤金という。列国期の中山王陵諸器に、金銀の■嵌を加えた精巧な器が多い。銀は金文にみえず、〔書、■貢〕に「■鐵(きうてつ)銀鏤(ぎんる)」の名がある。 [訓義] 1.しろがね。 2.銀貨、銀■。 3.白くてつやがあるもの。雪などをもいう。 4.垠と通じ、かぎり。 [古訓]〔和名抄〕銀 之路加■(しろかね) 〔名義抄〕銀 シロカネ 【艮】6 [■]7[音]コン・ゴン [訓]もとる・なやむ [会意]目+人。目は呪的な目的で聖所などに掲げられている邪眼。その下に、後ろ向きに退く人の形がかかれており、進入者がその邪眼におそれて卻(しりぞ)く意をあらわす。ゆえに很戻(こんれい)の意となる。〔説文〕八上に「很(もと)るなり」とあり、很もその形に従う。神域にこれを施して、出入を禁ずることを限という。限の従う阜(ふ)は、神梯の■である。  →限・很 [訓義] 1.もとる、邪眼によって遮られる、とまる、さからう。 2.かぎる、かたく

194.②Something(Harrison) (仕草)×KoToDaMa(音楽と言霊)

194.②Something(Harrison) (草)<水分意訳ポエム> 彼女の仕草 その振る舞い 草いきれ 文字解説 【草】9(■)10 [艸]6[音]ソウ(サウ) [訓]くさ・あらい・いやしい [形声]声符は早(そう)。〔説文〕一下に「■斗、櫟(くぬぎ)の實なり」とし、また「一に曰く、斗の子(み)に■る」とする。櫟の実で染めて黒色となるを■(そう)というが、その字と解するものであろう。■は艸の俗字。また草昧・草稿・草書・草次などの意に用いる。 [訓義] 1.くさ、くさむら、くさはら。 2.あれくさ、あらい、そまつ、いやしい。 3.創と通じ、はじめ、はじめる。 4.つくる、したがき、はしりがき。 5.■と通じ、とちのみ、どんぐり。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすいぶん(HP: https://www.suibun.net/) MurakamiSuibun: An ancient writers(JAPAN HIEROGLYPH)

193.①Come together(Lennon)(亞)×KoToDaMa(音楽と言霊)

193.①Come together(Lennon(亞)<水分意訳ポエム> いちたす いちたす いち は さん! よく探してみてごらん。 三人で なんなら一緒に きてみるかい? 4の手間で生きてるおれら! 四隅をくりぬいた墓 文字解説 【亜】7  (亞)8[音]ア・アク [訓]はふり・つぐ [象形]旧字は亞に作り、陵墓の墓室の平面形。玄室の四隅をおとした形。〔説文〕十四下に「醜なり。人の局背の形に■る。賈侍中の■に、以爲(おも)へらく、■弟なりと」とあり、醜悪の意とするが、字は明らかに墓壙玄室の形である。亜次の義も、墓葬を司る聖職者の意から出たものであろう。 [訓義] 1.玄室、棺をおくへや。 2.玄室の儀礼を司るもの、はふり。葬祭の儀礼を司るもの、その官職名。 3.次ぐ、第二、王に次ぐ聖職者。 4.近い、並ぶ、匹配、ひとしい、なかま。 5.悪に通じ、醜悪の意がある。■(あ)に通じ、両壻相謂う語に用いる。堊(あく)に通じ、塗る意に用いる。 6.圧と声近く、俯す意に用いる。低い、掩う、払う、曲脊の意がある。 7.擬声語、どもる声。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌

192.⑫Get back(歸)×KoToDaMa(音楽と言霊)

192.⑫Get back(歸)<水分意訳ポエム> ジョジョはカリフォルニアへ 葉っぱを求めに旅に出た。仲間は口をそろえて曰。 もういじゃないか 前にいた元の場所に帰ってこいよ! 文字解説 常【帰】10(歸)17[音]キ [訓]かえる・とつぐ・おくる [会意]旧字は歸に作り、■(し)+止+帚。卜文・金文の字形は■と帚とに従い、止は後に加えられた。■は■肉の形。軍が出行するときに軍社に祭った肉で、これをひもろぎとして奉じた。軍が帰還すると、これを寝■に収めて報告祭をした。帚は寝■で■鬯(かんちよう)などを行うとき、酒をふりかけて用いるもので、寝■を意味する。婦人の■することを「帰」というのは、異姓の女が新たに寝■につかえることについて、祖霊の承認を求める儀礼を行うからである。帚は■鬯に用いる束茅の形。〔説文〕二上に「女の■するなり」という。饋・餽と通用し、食をおくることをいう。  →■ [訓義] 1.かえる、軍が帰還する。 2.おもむく、ゆく、よる、したがう、なつく。 3.とつぐ。 4.饋・餽と通じ、おくる。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすい

191.⑪For you blue(Harrison)(青)×KoToDaMa(音楽と言霊)

191.⑪For you blue(Harrison)(青)<水分意訳ポエム> きみが好きだ blueになった時 きみがほしい 文字解説 【青】8(■)8[字音]セイ・ショウ(シャウ) [字訓]あお・あおい [形声]字の初形は生に従い、生(せい)声。〔説文〕五下に「東方の色なり。木、火を生ず。生丹に從ふ。丹■の信、言必ず然り」とするが、字は形声。丹青は鉱物質のもので変色せず、ゆえに「丹■の信」という。殷墓の遺品に丹を用いたものは、今もなおその色を存しており、また器の朽ちたものは土に■して、花土として残っている。丹や青は器の聖化・修祓のために用いるもので、たとえば靜(静)は力(耜(すき))を上下よりもち、これに■を加えて修祓する農耕儀礼をいう字である。 →静[訓義]1.あお、あおい。2.青色のもの、みみだま、かべつち、竹のあま皮、かわせみ。3.■と通じ、しげる。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすいぶん(HP: https://www.suibun.net/) MurakamiSuibun: An ancient writers(JAPAN HIEROGLYP

190.⑩The long and winding road(道)×KoToDaMa(音楽と言霊)

190.⑩The long and winding road(道)<水分意訳ポエム> きみのこころへ続く 長い一本道、長くて曲がりくねった一本道 君のドアを、孤独なドアを、ノックする。何度泣いても、 何度も乗り越えてきたんだ。 この道。 振り返るな ぼくのうしろに 道が、 文字解説 【道】12(■)[音]ドウ(ダウ) [訓]みち・みちびく・いう [会意]首(しゆ)+■(ちやく)。古文は首と寸とに従い、首を携える形。異族の首を携えて除道を行う意で、導く意。祓除を終えたところを■という。〔説文〕二下に「行く■の■なり」とし、会意とするが、首に従う意について説くところがない。■(途)は余(はり)を刺して除道すること、路は神を降格して除道すること。道路はまた邪霊のゆくところであるから、すべて除道をする。その方法を■(術)という。■は呪霊をもつ獣(朮(じゆつ))によって祓う意で、邑中の道をまた術という。そのような呪法の体系を道術という。→途・路・術 [訓義] 1.みち、みちをきよめる、みちびく、ひらく。 2.とおる、みちゆく、ゆく、かよう。 3.ことわり、はたらき、てだて、おしえ、道理。 4.したがう、おこなう、よる、ただしい。 5.いう、かたる。 6.道術、道教、道士、才芸。 7.行政単位。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字

189.⑨One after 909(九九)×KoToDaMa(音楽と言霊)

189.⑨One after 909(九九)<水分意訳ポエム> 九九の列車で旅をする 一緒に行くっていってくれたね 荷物を準備 駅まで走る @あれ:あれれれ 列車、間違えた 究極 909 あとひとつ 一歩手前の 架空のドラゴン 文字解説 【九】2[音]キュウ(キウ)・ク [訓]ここのつ説文[象形]竜蛇の形。竜蛇に虫形と九形とあり、九は岐頭の形でおそらく雌竜。虫と九と組み合わせた形は■。九州の水土を治めたとされる神である。〔説文〕十四下に「陽の變なり。其の屈曲し、究盡するの形に■る」とする。七は陽の正、九は陽の変。ゆえに〔易〕の陽爻を初九・九二・上九のようにいう。数の九に用いる。 →■・旬[訓義]1.竜の形、■と関係がある。2.ここのつ、究極の数。〔周易〕では陽数に用いる。3.糾と通じ、あわせる。4.久と通じ、老熟のもの。5.■・鳩と通じ、あつまる。 4.憾と通じ、うらむ。 ★古代文字アート(Beatles×古代文字)一部がロンドンで(メニアギャラリー)展示決定!(5月21ー25 2018)甲骨大祓詞(朝拝祝詞)Beatles×KOTODAMA(goodmorinig,朝129) 水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、その漢字を、古代文字アートとして表現しております。また歌の歌詞すべてを古代文字書歌:オリジナル水分意訳してお届けいたします。 古代文字書歌(甲骨文字):むらかみすいぶん(HP: https://www.suibun.net/) MurakamiSuibun: An ancient writers(JAPAN HI

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画