• むらかみすいぶん

080年 甲骨365


平成31年3月21日(木曜日)20190219太陰太陽暦02010115丁巳54

原姿力発想080草木21 年

春分の日。新しい年を感じる日。

※商王朝の次の周の時代になってから、年に一回の収穫から、現代の「年」の年数の意味が定着する。

商(殷)王朝の一年は「歳★」や「祀★」が用いられた。この移行は、マツリの虫から禾へ。祭器神具の歳から、より直接的、具体的なイネ=禾を1年単位としていったのであろうか。

1みのり 穀物の収穫 天95   

2借りて「人」の意味にも。

<穀物の収穫>受ける。

お受けする(現代のお宮での授与品の受ける。=ウケる。)

←この甲骨レプリカは3月に安陽、世界遺産で購入したもの。水分所有。

 シンメトリーの美しい古代の遺産。

 年にまつわる甲骨をtrace

年みのり;穀物の収穫が一年に一回であることから、周代には年数を表す文字となる。商代には一年の意味として「歳」や「祀」が用いられている。商時代は、祭りと共に一年はあった。

原姿力発想080草木21 年 了。

#甲骨365日 #むらかみすいぶん古代文字

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画