• むらかみすいぶん

113盛土


平成31年4月24日(水曜日)太陰太陽暦0320辛卯28

原姿力発想113自然24土

土と庭。

古代文字から、つながる大切な自然と自然。

シンプルな造形だが、

何故、このような造形デザインとしたのか。

古代人の行動と思想が、文字のラインから見えてくる。

土地、特に地名は、名前とともに、甲骨文字に數多く刻まれる。

現代でも地名の名称は大切にしたい。南方熊楠が神社の合併を反対したように、不要な合併と、古い地名を消し去ることはしないほうがいい。

古代から土が盛られた場所は何かある!?

以前、奉仕していた神社の葛原の盛られた土は謎のまま。皇族とゆかり有る藤原氏とも言われているが、未だにそのままになっている。許可なく地面を掘ることはできないが、忘れ去られる前に守るべきものもあるだろう。

原姿力発想113自然24土 了

#甲骨365日 #むらかみすいぶん古代文字

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画