国連大学展示について。

延期のご報告

開催日程変更・延期のお知らせ

国連大学の展示は2019年11月を予定しておりましたが2020年4月アースデイの前の日程(1週目か2週目の日・月)に変更、延期となりました。来年のオリンピックイヤー機関の調整が間接的に影響しております。


以下 理事長からのお知らせ↓

国連大学一階アネックスにおいて、当初12月1日より耐震工事の予定でしたが、オリンピックの関係もあり、急きょ早まり、11月18日より急きょ工事着工となりました。それに伴い、11月のイベントは場所を変更、手配しております。邑守様の個展におきましては耐震工事終了後に開催させていただきたいと思います。国連大学耐震工事は3月末には終了する予定ですが、年明けごろに、はっきりした日程がわかる予定です。4月の第一週を目標としております。一般社団法人MEGV業務執行理事 一般社団法人SDGs 

理事長 河千田建朗


以下 水分より↓

楽しみに待ってくれたひと、応援して下さるすべての方へ。

本当に残念ですが、急遽の延期となってしまいました。

耐震工事等においては2020年に向けて重要なことで、オリンピックの為の急遽変更は受け入れるしかありません。当初の計画工事が2週間早まるその日程にちょうど被ってしまいました。その他の講義や展示なども次々、延期、変更せざる得ない状況ですので致し方ありません。11月24日25日で別会場での展示開催も考慮いたしましたが、今回のマンダラ作品は3メートルのタペストリー7枚で、たいへん大きいものなので、別会場では展示せずに、時期を延期して開催させていただくこととなりました。なにより国連:サスティナブル(持続可能)のコンセプトに基づいたARTでもあるので、その意思のもとで表現したいと思います。

4月は国連アースディもあり、更に作品を洗練させる機会を戴いたと思い

多少くやしい思いもありますが、満を持して再度、よい展示内容をお届けいたします。

楽しみに、ご連絡くださったみなさま、協力してくださるすべての方へ

あらためて感謝申し上げます。

塞翁が馬:思い起こせば8年前の2011年3月下旬のNHK展示は、3月上旬に中国の安陽から日本に帰って来た直後に、大震災に見舞われまた。日本全体が先行きが見えない形で、すべてが中止・延期となりました。3月後半のNHK展示の中止に伴い、その時間を東北へのボランティアや、震災後の世界での制作時間にあて、貴重なモラトリアム期間となりました。そして10月に延期開催となったその展示会には、光峰先生や師範、はじめて出会う多くの方にも観覧していただけました。予期せぬ助走期間でしたが、未来の自然を考える時間ができて、作品アイデアも新しく生まれて、準備ができたかと思います。

今回は自然災害ではありませんが、緊急の耐震工事は災害に備える大切な準備でもあると思います。なにが起こるかわからない先に、このイニシエの言霊が、ますます必要とされている。延期となりましたが、この冬を超えれば春先のタイミング。4月には世界アースディも待っています。




突然の延期のお知らせで、誠に恐縮ですが、

みなさま、なにとぞご理解を願います。

それでは

4月に会いましょう。

むらかみすいぶん

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画