074主 甲骨365

平成31年3月15日(金曜日)20190315太陰太陽暦02010119辛亥48

原姿力発想074草木15 主

 

主の造形は魅力的。木のひとつの重要な本質を表現している。このから甲骨ARTのアイデアがあふれ出る!

好きな禅語:主人公

オリンピックの松明、大祭の聖なる火

この文字は、木を燃やし、主となる言霊力をもつ。

 白川翁は字通で甲骨文字を挙げていない。しかし甲骨文字にはしっかりと刻まれている。

さらに!

面白い文字を見つけた

主に尋ねる

 

こちらの主は原義で、蝋燭の火(木材に火をつけ松明)として

その火の減り方を測る文字の造形である。

 この文字にある「尋ねる」の白川翁の左右の文字解読は、魅力的だが、金文の字形によるものだ。松明(たいまつ)のカタチである主と物体の長さを表した(尋)の初文は落合先生(立命館)の説。白川翁は残念ながら、字通では説文解字しかあげていない。今は亡き白川翁に尋ねたい。。。

 

 

思い出すのは0311

震災の影響で、夜は蝋燭の火で書を書いていた。

揺れる炎は、時間の蝋を削る。

命を削って書する。

 

テーマトーチソング・ブルハ「主」

 

原姿力発想074草木15 主 了。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<番外編>令和 甲骨文字

March 31, 2019

1/10
Please reload

最新記事

September 21, 2019

April 30, 2019

April 29, 2019