095 月のデザイン。

平成31年4月6日(土曜日)太陰太陽暦0302癸酉10

原姿力発想095自然6 月  

 

今月の自然関連文字は壮大なスケール、日月の宇宙は神話的で、

欠けた月の造形はロマンチック!

 

 

月の甲骨文traceから、古代の時間の流れを辿ることができる。

 

天体観測への浪漫は古代の情熱。

実際の甲骨文には「月食」甲骨文がいくつか記録されている。

 太陰太陽曆は、月とともに29日あまりがすぎてゆく。

今月は4月。四は四つの横棒ライン。

閏月を設置する以前は、十三月だって存在した。↓

 

正月は、正しい月と刻む。

3600年前から変わらない言霊二字熟語!

 

月を征するもの。

暦を知ることが文明のベーシックを創造する。

その鋭いラインは魅力的。

太陽の大きさはなくても、その繊細さが自然を包み込む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右 月と星 水分アート作品。

左 雲と風 NHK「古代文字祀」展示作品2011

 

原姿力発想095自然6 月  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<番外編>令和 甲骨文字

March 31, 2019

1/10
Please reload

最新記事

September 21, 2019

April 30, 2019

April 29, 2019