081 Tell me what you see 5-11(瞻)×KoToDaMa

September 25, 2017

何が見える?

きみの一日が輝きで始まるように

見てごらん

こころの

眼を開いて

 

 

<【瞻】×古代文字>

【瞻】[音]セン [訓]みる

[形声]声符は■(せん)。〔説文〕四上に「臨み■るなり」とあり、瞻仰・瞻望など、遠く遥かに望み、また見めぐらす意がある。〔詩、衛風、淇奥〕「彼の淇奧(きゐく)を瞻るに ■竹猗猗(いい)たり」と青く茂る竹を視るという祝頌の発想は、〔万葉〕の「~見る」「見れど■かぬ」という魂振りの発想と同質のものである。〔詩〕では「瞻彼~」という定型の発想をとる。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<番外編>令和 甲骨文字

March 31, 2019

1/10
Please reload

最新記事

September 21, 2019

April 30, 2019