088.Norwegian wood 6-2(森)×KoToDaMa

Thisbirdhasflown

いつだったか、女を誘って。いや誘われたのかな。

部屋を見せてくれた。すてきじゃないか。Norwegian wood!

そんで、座っていいよって、言われたけど座る椅子なんてなかった。

そのへんに腰を下ろして二時までワイン

「もう寝なくちゃ明日、仕事があるのよ」って笑うから

浴室で寝ることになった

一人で目を覚ませば

小鳥は飛んでしまった

だから、もう一度ぼくは火をつけた

すてきじゃないか。Norwegian wood!

<【森】×古代文字>[字音]シン [字訓]もり・しげる

[会意]三木に従う。もりは神の住むところ。〔万葉〕に「神社」を「もり」と訓する。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画