098.Wait 6-12(待)×KoToDaMa

ずいぶん長かった。

やっと家に帰れるよ。

どんなに寂しかっただろうよ。

待ってて。

今まで流した涙、、、

水に流して。

<【待】×古代文字>

【待】[音]タイ [訓]まつ

[形声]声符は寺(じ)。寺に■(ち)・特(とく)・等(とう)の声がある。甲骨卜文に「■(なが)し」、金文に「■(ゆ)く」のように■を用いており、それよりして待が分化したのであろう。金文の〔■公■鐘(ちゆこうけいしよう)〕に「■■を是れ寺(たも)つ」は持、また〔石鼓文、田車右〕に「秀弓寺■す」とは、■を待つ意である。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画