104.Eleanor Rigby  7-2(孤独)×KoToDaMa

獨り。ああ、この孤独な人々の物語を聞いてくれ。

 

エリナリクビー

結婚式の後、教会で米を拾う。

夢の中でいきている

いったい誰のために。。。

 

マッケンジー神父は誰もきいてないのに、

説法はずつと続いている。

誰もいない夜中に靴下を繕い

なにを気にしているのか。。。

 

その教会で亡くなり名前が刻まれた

手の土をぬぐいながら 墓から戻る

誰も救われなかった。

 

獨り。ああこの孤独な人々の世界。

 

 

 

 

 

<【獨】×古代文字>

【独】 (獨)[音]ドク・トク [訓]ひとり・ただ

[形声]声符は蜀(しよく)。蜀に■(とく)の声がある。。蜀は牡獣の■形。虫の部分は性器。牝獣を尾といい、尾と蜀と相連なることを■(属)という。牡器を縊取(いしゆ)して去勢するを■(けん)、■(たく)して去勢することを■(たく)という。これらの字形を以ていえば、獨とは牡獣。牡獣は群を離れていることが多い。〔孟子、梁恵王下〕に「老いて子無きを獨と曰ふ」とあり、また人の孤独の意に用いる。 →属・■・■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<番外編>令和 甲骨文字

March 31, 2019

1/10
Please reload

最新記事

September 21, 2019