120.With a little help from my friends 8-2(友)×KoToDaMa

調子っぱずれで出てっちゃうの?1曲だけ聞いてほしいんだ。

なるべくがんばるから、、、、

友達にたすけってもらって

なんとか、なんとか、やってみる。

 

 

 

 <【友】×古代文字>

【友】[音]ユウ(イウ) [訓]とも・したしむ・たすける

[会意]又(ゆう)+又。〔説文〕三下に「同志を友と爲す。二■に從ふ。相ひ■友するなり」という。金文の字形は、双のように二■を並べ、下に盟誓の器である曰(えつ)を加えて、■(ゆう)の形に作ることが多い。盟誓の上に双方の手をおいて誓う形式を示す字であろう。〔説文〕古文に■の字形に作るものは、その譌形と考えられる。官友・官守友・法友のように、同僚の関係をいい、同族のものには■■(ほうゆう)という。〔書、君陳〕「兄弟に友に」とは、■■の間の徳をいい、友情・友誼のように用いるのは、その拡大義である。
[訓義]
1.とも、同僚、同輩。
2.兄弟、同族間の兄弟輩。兄弟間の徳を友という。
3.したしむ、まじわる。
4.なかま、くみ。
5.又と通じ、たすける。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

<番外編>令和 甲骨文字

March 31, 2019

1/10
Please reload

最新記事

September 21, 2019