155.While my guitar gently weeps(7)(Harrison)(哀)×KoToDaMa(音楽と言霊)

真っ白な二枚組の名盤!

ホワイトアルバムの楽曲を、古代文字アートで。

<水分意訳ポエム>

どんな顔を描いてみても、それぞれの愛がそこに眠っている

ギターはそっと泣くだけだ

過ちを重ねて学び世界はぐるぐるまわっている

ギターは静かに泣くけれど

 どうして、その包まれた縄を解く新しい愛を

 誰も君に教えてはくれなかったのだろう

 静かにそっと、僕のギターは泣いている。

 哀してる。優しさに包まれて。

【哀】文字解説

【哀】9[音]アイ [訓]かなしい・あわれむ [会意]衣+口。〔説文〕二上に「閔(あはれ)むなり」とし、衣声とするが、字は会意。死者の招魂のために、その衣の襟(えり)もとに、祝詞を収める器の形の口(さい)を加える。魂よばいをする哀告の儀礼を示す。 [訓義] 1.かなしい、いたむ。 2.あわれむ。 [古訓]〔名義抄〕哀 カナシブ・イタム・ウレフ・ナク・オモハカル・メグム・ワザハヒ

水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、

その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画