159.Blackbird(11)(闇)×KoToDaMa(音楽と言霊)

159.⑪Blackbird<水分意訳ポエム>

宵闇でうたうブラックバード、折れた翼で飛ぶことを学ぶんだ。

きみは生まれてからずっと、この瞬間を待っていた。

そう、跳ぶ。その一瞬を!

【闇】文字解説

【闇】17[音]アン [訓]やみ・くらい [形声]声符は■(音)(おん)。〔説文〕十二上に「門を閉ざすなり」とあり、閉門の意とするが、閉門には閉の字があり、■に従うこの字には別の義があるべきである。■は言(祝詞)が音を発する意で、神の「音なひ」を示す。門は■門。祭祀は夜行われ、■門に祝詞をおいて、神の訪れを待った。 [訓義] 1.やみ、くらがり、くらい。 2.とざす、おおう。 3.暗・陰と通用し、日食・月食をもいう。 [古訓]〔名義抄〕■ クラシ・ヤミ・ソラニ・オボツカナシ 〔字鏡集〕■ ヤミ・クラシ・ヲボツカナシ・カスカナリ・ハルカナリ・ソラニ・カドヽヅ

水分HPブログではビートルズアルバムの209曲それぞれのイメージを漢字一文字でイメージし、

その漢字を、古代文字アートとして表現しております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画