148.Revolution (外)×KoToDaMa

外に卜

占うぼく

革命を起こす?

頭の中を変えればいいんだよ

ぼくして貞うよ

【外】 [音]ガイ(グヮイ)・ゲ [訓]そと・よそ・はずれる [会意]夕+卜(ぼく)。夕は肉を削りとる意、夕に卜するを法外の意とする。〔周礼、考工記、梓人〕に「外骨」「■骨」の語があり、外骨は亀、内骨は鼈(べつ)の属。亀は外骨内肉、その腹甲を卜版に用いた。夕はまた月の形にしるし、卜辞に「其れ■丁に三■を月(ころ)さんか」とは、その犠牲の肉を削ることをいう。殷王の外丙・外壬を卜文に卜丙・卜壬に作り、外は卜事に関する字である。 [訓義] 1.そと、そとがわ、おもて。 2.ほか、よそ、とおい、はずれ。 3.うわべ、おろそかにする。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画