018 宅 甲骨365

平成31年1月18日(金曜日)20190118太陰太陽暦1213乙卯52

原姿力発想018お宮8宅

前回の「寝」の帚から、ほうきの重要性~魔女の宅急便~で

宅の文字を扱うわけではない(笑)

宅と、箒はまた、その造字法において関係があるのではないか。

託されたもの、 自宅で寝る。「寝」と「宅」3400年さかのぼることができる.

合24951

三帚(三人の婦)は、新しい寝殿に、宅している(宅るか)かどうか。

宅という文字の、宀の中にあるものは何か

寝の箒を、逆さにして飾るように、

宅の文字誕生も、さかさまにした力(耜suki)の象形か。

乇(たく)の字源は、明確にはなっていない。諸説アリ。

寝が、帚の上下さかさまであったように、

力の上下逆向きではないか。

参考に、力の原初の姿をあげる

鋤(すき)のポーズして、再考。

文字の創生された瞬間。

甲骨は、短期間で、現在の漢字システムの重要な部分をおさえていた。

これほどまでの、想像力と創作力はどうこから来たのだろう。

現代のAIを超えるような知恵の回路が一気に発動しなければできない技だ。

魔女の宅急便の帚、この文字に言霊のつながりを感じてしまう。

原姿力発想018お宮8宅 了。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画