049 巫 甲骨365

平成31年2月18日(月曜日)20190218太陰太陽暦0114丙戌23

原姿力発想049祭祀18 巫女

お宮でも重要な役割を担う巫女さん。正月のアルバイト巫女だけでなくベテランさんは神職よりキャリアがあったりする方も多い。古代から最初の巫女の「巫」をトレースする。

工をふたつ上下左右に十字に重ねた造形は、みるからに呪術性デザイン力が強い。

シンプルで言挙げせず、甲骨文字の魅力は洗練された発想力。

少し傾けるだけで、十干が誕生する。

のちの思想の五行でいえば、水の兄と、水の弟、癸(みずのと)にあたる。

巫に+して、造字された文字↓

現代の漢字では表せない文字が、この文字造形の謎を解き明かすヒントになるだろう。

欠損した欠片甲骨では文脈が把握できないが、辛抱強く発想を感じ取りたい。

道元さん、八大山人のみなさん、どうでしょう?笑

道元の力強い「坐」り払い、清代、八大山人のまっすぐマジックで書いたような「巫」

「巫女」も時代と共に変化する。

原姿力発想049祭祀18 巫女

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017Project.All rights reserved.    <suiibun@suibun.net.>

HOME

  • Suibun“薪”Blog
  • Beatles×「言霊[kotodama]」
  • Suibun Facebook
  • InstagramSuibun Black Round
  • Twitter Black Round
  • Suibun動画